学会からのお知らせ

最新10回分の記事

[バックナンバー] [目次] [トップ]

2018年10月5日(金) 第5回印東太郎賞授与式 受賞者記念講演のご案内

皆様

このたび慶應義塾大学心理学研究室では、故印東太郎先生の功績を記念して創設いたしました「印東太郎賞」の第五回の授与式と受賞者記念講演を下記の通り開催いたします。お時間がおありでしたら、ぜひお越しください。

日時:2018年10月20日(土)16:30〜18:00
場所:慶應義塾大学三田キャンパス527教室(西校舎2階)
受賞者:神前裕 氏(早稲田大学文学部心理学コース准教授)
演題:What we talk about when we talk about conditioning
※事前申し込み不要、参加費無料

詳細は下記のPDFファイルをご覧ください。
http://psy.flet.keio.ac.jp/cm/indoushou2018.pdf

108-8345
港区三田2-15-45
慶應義塾大学心理学研究室
(事務担当 大森貴秀 omori@flet.keio.ac.jp)

2018年8月21日(火) シンポジウム「色彩×日本的感性×メディア」のご案内(2018年9月22日(土)開催)

《PDFファイルによるご案内はこちら》

シンポジウム「色彩×日本的感性×メディア」のご案内
先導的人文学・社会科学研究推進事業プロジェクト
観客と共創する芸術−光・音・身体の共振の社会学的・芸術学的・工学的研究


 本シンポジウムは、色彩、日本的感性、メディアという異分野をかけあわせ、領域横断的に考察する場を提供します。今、何が争点で、何がホットなのか――参加者は人文系研究者、理系研究者、アーティストなど多分野にまたがり、自身が今争点と思うことをそれぞれに究明していくことでしょう。その興味の矛先の多様性が、現代社会の問題の複雑さを浮き彫りにします。その意味で,このシンポジウムが目指すところは、結論に帰結することではなく、ここからスタートすることです。ここからわれわれ現代人、そしてわれわれ日本人の問題が始まる――そういう話し合いを目指していきます。

登壇者:
國本学史「日本色彩の形成略史 イロ―彩色―色彩」
吉澤陽介「慣用色名の存在価値についての考察〜色空間における慣用色名認識の定量化の試みから〜」
井口壽乃「ニューメディアと色光――20世紀メディアアートの実験から」
児玉幸子「黒の意味と幻惑について」
加藤有希子「生命と非生命のあいだで:児玉幸子の黒、ブリジット・ライリーのピンク」
長谷川紫穂「ビデオの色彩:70年代、サイケデリック、日本の技術」


開催日:2018年9月22日(土)
時 間:12:10-16:45(11:50開場)
場 所:埼玉県立近代美術館 講堂
対 象:どなたでもご参加いただけます(入場料・事前予約不要)

主 催:埼玉大学人文社会科学研究科/先導的人文学・社会科学研究推進事業
共 催:埼玉大学基盤教育研究センター
オーガナイザー:加藤有希子(埼玉大学基盤教育研究センター 准教授)

お問い合わせ :048-858-3604(シンポジウム事務局:電話受付時間12:30-17:30 [火・金])/info0922@googlegroups.com


開催が近づきましたら下記リンク先でもお知らせ致します。ご参照ください。
http://www.saitama-u.ac.jp/seminar_archives/2018-0821-1540-9.html

2018年7月18日(水) 教員公募のご案内

日本色彩学会の皆さま

立命館大学情報理工学部では、下記の教員公募(2件)を行っております。
応募締切:2018年9月10日(月)必着
http://www.ritsumeikan-trust.jp/publicinfo/recruitment/detail-ise/

ご応募をお待ちしております。
宜しくお願い申し上げます。

(1)教授または准教授1名
人間工学、生体生理工学、生体医工学、ヒューマンインタフェース、認知科学、感性情報学など(特に生体情報計測や脳活動計測を活用する分野)。詳細は以下をご覧ください。
http://www.ritsumeikan-trust.jp/file.jsp?id=383714&=.pdf

(2)教授または准教授(女性限定)1名
知能情報学、ソフトコンピューティング、知能ロボティクス、知覚情報処理、生命情報学、ゲーム情報学、人間工学、生体医工学、ヒューマンインタフェース、認知科学、感性情報学など、および、その関連分野。詳細は以下をご覧ください。
http://www.ritsumeikan-trust.jp/file.jsp?id=383713&=.pdf

2018年7月2日(月) 公益財団法人スガウェザリング技術振興財団の財団賞及び助成の募集

公益財団法人スガウェザリング技術振興財団の財団賞及び助成の募集が開始されました。
学会からの推薦を希望する会員の方は,希望する表彰又は助成の種目,対象となる業績を示す書類(関連論文1編程度)とともに,2018年8月31日までに学会事務局までご連絡ください。審査の上,推薦の可否を決定いたします。
なお,財団賞及び助成制度の詳細については,財団Webページでご確認ください。
http://www.swtf.or.jp/activity/commendation.html(2018.7.2参照)

2017年8月9日(水) 公益財団法人スガウェザリング技術振興財団の財団賞及び助成の募集

公益財団法人スガウェザリング技術振興財団の財団賞及び助成の募集が開始されました。
学会からの推薦を希望する会員の方は,希望する表彰又は助成の種目,対象となる業績を示す書類(関連論文1編程度)とともに,2017年9月15日までに学会事務局までご連絡ください。審査の上,推薦の可否を決定いたします。
なお,財団賞及び助成制度の詳細については,財団Webページでご確認ください。
http://www.swtf.or.jp/activity/commendation.html(2017.8.9参照)

2016年10月31日(月) Color Research And Application Journal(CRA) 2017年版の購入について

Color Research And Application Journal(CRA) 2017年版の購入について

 当学会が共同編集している英文誌。発行はJohn Wiley & Sons, Ltd.。

■ 隔月発行、年6冊(同社から届き次第順次送付)。
■ 当学会員は割引になります。
   会員価格: 1セット(6冊) ¥25,000.−
  (先払い。請求書を発行します。事務手数料・発送手数料・送料を含む)
■ 申込締切 2016年12月20日(火)
■ 申込先  事務局まで Email office@color-science.jp Fax 03-3565-7716
  (2016年版を購入されている方には案内を別途お送りします.)

2016年9月27日(火) 第4回印東太郎賞授与式 受賞者記念講演のご案内

皆様

このたび慶應義塾大学心理学研究室では、故印東太郎先生の功績を記念して創設いたしました「印東太郎賞」の第四回の授与式と受賞者記念講演を下記の通り開催いたします。お時間がおありでしたら、ぜひお越しください。

日時: 2016年10月8日(土)16:30〜18:00
場所: 慶應義塾大学三田キャンパス411教室(南校舎1階)
受賞者:本田秀仁 氏(東京大学大学院総合文化研究科)
演題: 判断と意思決定から人間のクセを知る
※事前申し込み不要、参加費無料

詳細は下記のPDFファイルをご覧ください。
http://psy.flet.keio.ac.jp/cm/indoushou2016.pdf

108-8345
港区三田2-15-45
慶應義塾大学心理学研究室
(事務担当 大森貴秀 omori@flet.keio.ac.jp)

2015年10月29日(木) Color Research And Application Journal(CRA) 2016年版の購入について

Color Research And Application Journal(CRA) 2016年版の購入について

 当学会が共同編集している英文誌。発行はJohn Wiley & Sons, Ltd.。

■ 隔月発行、年6冊(同社から届き次第順次送付)。
■ 当学会員は割引になります。
   会員価格: 1セット(6冊) ¥25,000.−
  (先払い。請求書を発行します。事務手数料・発送手数料・送料を含む)
■ 申込締切 2015年12月19日(土)
■ 申込先  事務局まで Email office@color-science.jp Fax 03-3565-7716
  (2015年版を購入されている方には案内を別途お送りします.)

2014年10月23日(木) Color Research And Application Journal(CRA) 2015年版の購入について

Color Research And Application Journal(CRA) 2015年版の購入について

 当学会が共同編集している英文誌。発行はJohn Wiley & Sons, Ltd.。

■ 隔月発行、年6冊(同社から届き次第順次送付)。
■ 当学会員は割引になります。
   会員価格: 1セット(6冊) ¥25,000.−
  (先払い。請求書を発行します。事務手数料・発送手数料・送料を含む)
■ 申込締切 2014年12月20日(土)
■ 申込先  事務局まで Email office@color-science.jp Fax 03-3565-7716
  (2014年版を購入されている方には案内を別途お送りします.)

2014年9月1日(月) 【協賛行事】(社)色材協会 第39回顔料物性講座

《PDFファイルによるご案内はこちら》

第39回顔料物性講座
顔料における新領域

主 催  一般社団法人 色材協会 関東支部 顔料部会, 顔料物性研究会
協 賛  (予定)顔料技術研究会,日本化学会,高分子学会,化成品工業協会,日本無機薬品協会,有機合成化学協会,日本ゴム協会,日本塗料工業会,日本油化学会,表面技術協会,日本色彩学会,日本印刷学会,日本材料学会,日本塗装技術協会,日本防錆技術協会,腐食防食協会,印刷インキワニス工業会,日本木材学会,電気化学会,日本塗料検査協会,日本分析化学会,日本レオロジー学会,日本セラミックス協会,日本粉体工業技術協会,日本画像学会,日本写真学会
趣 旨  今回の顔料物性講座では、「顔料における新領域」をテーマとし、化粧品における粒子設計、ビーズミル分散、プラスチックの表面加飾、金属を使わない金属調光沢塗料、微粒子、ナノ粒子の液中凝集・分散挙動の制御と評価をピックアップしました。各講師の方々はこの分野で活躍されている研究者で、一歩踏み込んだ技術性の高い講演を基礎から応用までわかりやすく講演していただきます。是非、ご来聴下さいますようご案内申し上げます。

開催日  2014年11月11日(火)9:40〜16:50
場 所 東京塗料会館 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-12-8  TEL:03-3443-2811
     JR山手線・埼京線,地下鉄日比谷線,「恵比寿」駅より徒歩12〜15分(受講券に案内図印刷)
演題・講師   ― プログラム(各講演時間には質疑応答10分が含まれている) ―

  9:40〜10:40   化粧品における粒子の表面設計   福井技術士事務所 代表 福井 寛
化粧品のトレンドおよびニーズの概略を述べた後、化粧品に望まれる粒子の表面設計・・・@他の配合成分を酸化・分解しないこと、A表面の濡れのコントロールや分散性向上、B機能性の付与・・・について説明する。

 10:50〜11:50  ビーズミルによる分散 アイメックス梶@研究開発センター 所長 後藤 生也
ビーズミルは、マイクロからサブマイクロオーダーへの分散および粉砕へと、さまざまな工業分野で用いられている。近年では数10マイクロオーダーの微細メディアの登場から、ナノオーダーの粒子を製造する手段としても捉えられており、その応用範囲はますます広がっている。
 本講座では、そのようなビーズミルの基礎知識、特徴とその選定法、分散プロセスの最適化などについて、実際の分散例とともに紹介する。

 13:00〜14:30  プラスチック表面加飾の最新の動向  MTO技術研究所 所長 桝井 捷平
プラスチックの表面加飾に関し、概要、フィルム貼合・転写成形、NSD(Non Skin Decorstion)、2次加飾等の個別技術の状況、今後の展開等について説明する。

 14:40〜15:40  金属を使わない金属調光沢塗料   千葉大学 大学院融合科学研究科 教授 星野 勝義
溶媒可溶性であり、その塗膜が金属調光沢を示す新奇有機材料を開発した。本講演では、その材料の中で、金色調塗膜を実現したオリゴマーを取り上げ、その合成と塗膜の物性について概説する。

 15:50〜16:50  微粒子、ナノ粒子の液中凝集・分散挙動の制御と評価
           東京農工大学 大学院・工学研究院 教授 神谷 秀博
色材、顔料等での利用が想定される微粒子、ナノ粒子・ナノ物質の液相分散系を対象に、その流動挙動や塗布体等の構造に影響する、液中での微粒子間相互作用、微粒子の凝集・分散状態等の評価法、挙動制御の基盤技術となる表面修飾などの界面設計法の基礎を、物理的分散操作なども交え包括的に解説する。  

参加費 会員・協賛学協会会員19,500円, 会員外29,800円, 学生3,100円(テキスト、消費税込)、
     テキストの事前配布をご希望の場合は,申込書備考欄に「テキスト事前配布希望」と記入の上送料500円を受講料と併せてご送金下さい。
申込締切日 定員(100名)になり次第締切りますので、お早目にお申し込み下さい。
申込方法 申込書に所定の事項を明記してFAXでお送り下さい。(同項目を記入しE-mailでの申し込みも可)
申込書に記入頂いた個人情報につきましては、(社)色材協会事務局にて厳重に管理いたします。
受講料は請求書到着後に@銀行振込 A郵便振替のいずれかで講座当日までにお振込下さい。
銀行口座:三菱東京UFJ銀行 恵比寿支店 普通預金No.1547898 郵便口座:00120-7-76423(社)色材協会
申込先 〒150−0013 東京都渋谷区恵比寿3−12−8 東京塗料会館201
(社)色材協会 TEL:03-3443-2811  FAX:03-3443-3699  E-mail:admin@jscm.or.jp

[バックナンバー] [目次] [トップ]

日本色彩学会
Akiary v.0.61 (retouched)