視覚情報基礎研究会からのお知らせ

最新10回分の記事

[バックナンバー] [目次] [トップ]

2018年6月8日(金) 第34回研究発表会(2018/7/7) プログラム

視覚情報基礎研究会では,以下の内容で第34回の研究発表会を開催します.
本研究会では,多様な視覚情報を,色彩工学分野の研究者,技術者,学生らはもとより,
情報工学,計算機科学,心理学や認知科学,物理や光学などの幅広い分野の人々との
多角的に横断的に自由で闊達な発想と意見の交流を目指しています.

今回の研究会では,西野 恒氏(京都大)および横澤 一彦氏(東京大)の招待講演と,
国際会議CIE報告,さらに4件の一般講演を予定しています.
多数の皆様のご参加をお待ちしております.

=================================================================
(一社)日本色彩学会 視覚情報基礎研究会 第34回研究発表会

日 時:2018年7月7日(土) 午前10時00分〜午後4時00分(午前9時30分受付開始)
場 所:工学院大学新宿キャンパス A−542教室
https://www.kogakuin.ac.jp/facilities/campus/shinjuku/access.html

聴講資格:研究会会員
    (非会員の方は、事前にメールでsig-fvi-staff@mc2.osakac.ac.jp宛にご入会ください。
     年会費は無料です。)

資料代:1,000円(税込)

プログラム
10:00 主査挨拶

10:05-10:45 セッション1「画像情報工学」

 (1-1)「単一RGB-D画像を用いた光源および表面反射特性の推定とリライティングへの応用」
    沈陽太,平井経太,堀内隆彦(千葉大)

 (1-2)「視覚野像への変換によるシーン間の質感転送」
    小寺宏曄(小寺イメージング研究室)

10:45-11:45 招待講演
    「コンピュータビジョンの限界突破」
    西野 恒(京都大)

11:45-12:00 企業展示紹介

12:00-13:30 昼食休憩

13:30-13:50 会議報告
    「CIE2018 参加報告」
    溝上陽子(千葉大)

13:50-14:50 招待講演
    「色嗜好と色字共感覚の国際比較」
    横澤一彦(東京大)

14:50-15:00 休憩

15:00-15:40 セッション2「視覚・色覚」

 (2-1)「色彩画像の彩度知覚」
    藤原知也,中田彩生,石川智治,阿山みよし(宇都宮大)

 (2-2)「色刺激と文字刺激の印象調査 色感覚の違う者の印象調査(3)」
    市原恭代(工学院大)

15:40-16:00 総合討論

なお,終日企業展示コーナーにおいて,企業展示が予定されています.

最新情報は,視覚情報基礎研究会のWebページに掲載していきますので,ご覧ください.
http://www.color-science.jp/bbs/sig_shikaku/index.html

問い合わせ先
事務局
 (一社)日本色彩学会 視覚情報基礎研究会
 TEL/FAX 043-290-3485 (担当:堀内)
 Emal: sig-fvi-staff@mc2.osakac.ac.jp

2018年4月17日(火) 第34回研究発表会(2018/7/7) 発表募集

(一社)日本色彩学会 視覚情報基礎研究会 第34回研究発表会

視覚情報基礎研究会では,以下のとおり第34回の研究発表会を,
7月7日(土)に工学院大学新宿キャンパスで開催します.
エントリー締め切りは5/28(月)です(予稿原稿締切は6/28です).
大学関係者,企業関係者問わず幅広く発表者を募集いたします.
また,国際会議や学会で既発表の内容を,本研究会で議論いただ
くことも大歓迎です.

=================================
(一社)日本色彩学会 視覚情報基礎研究会 第34回研究発表会・総会

日 時:7月7日(土)10:00-17:00(予定)
場 所:工学院大学 新宿キャンパス A−542教室

発表形式:口頭発表(一般)1件あたり一般20分,学部学生15分(予定)

申込と採否:発表題目,著者,所属に論文概要(図表込みA4版1枚 形式自由)
      を添えて,5月28日(月)までに申し込んでください.
      プログラム委員会が論文内容を閲読した後に,採否をご連絡します.

問い合わせ先(原稿提出先) 事務局
(一社)日本色彩学会 視覚情報基礎研究会
 Email: sig-fvi-staff@mc2.osakac.ac.jp
 論文集原稿締切:6月28日(木)(予定)

研究発表会参加者は,当日資料代(1,000円)をお支払いいただきます.
最新情報は,視覚情報基礎研究会のWebページに掲載していきますので,
ご覧ください.
http://www.color-science.jp/bbs/sig_shikaku/index.html

2018年4月2日(月) 第33回研究発表会(2018/3/17) 開催報告

第33回研究発表会(2018/3/17) 開催報告

 視覚情報基礎研究会の第33回研究発表会が,3月17日(土)に千葉大学西千葉
キャンパスで開催され,33名の参加がありました.
 査読プロセスを通過した6件に一般講演を依頼し,招待講演とあわせて充実
した研究発表会となりました.研究発表会では,まず主査によるプログラム説
明があり,その後一般講演2セッションと,平川恵悟氏(デイトン大)および
土橋宜典氏(北海道大)による招待講演がありました.平川氏には,周波数空
間を利用した分光イメージングについて,最新の技術についてお話いただきま
した.土橋氏には,昨今注目を浴びている質感のCG表現に対して,これまで
に取り組みを中心に,わかりやすく解説いただきました.
 一般講演は2セッション開催されました.「学生セッション」では,色彩の
知覚に関する4件の学生による研究発表がありました.「質感工学」では,画
像処理による質感強調と,写像性の評価に関する2件の研究発表がありました.
引き続き,総合討論が行われ,主に発表者と聴衆者との間で,活発な討議がな
されました.

 昼休みおよび休憩時間中には,今回も企業展示のブースを設け,2社の企業
による商品展示が行なわれました.
 なお,研究発表会に先立って総会が開催され,事業計画,予算案に関する全
ての議案が承認されました.

日 時:2017年3月17日(土) 午前10時40分〜午後5時00分
場 所:千葉大学西千葉キャンパス 工学部2号棟202教室

プログラム:
10:40〜10:45 主査挨拶
10:45〜11:50 「学生セッション」一般講演4件
11:50〜12:10 企業展示紹介
12:10〜13:30 昼食休憩(企業展示)
13:30〜14:30 招待講演 平川恵悟氏(デイトン大)
14:30〜15:10 「質感工学」一般講演2件
15:20〜16:20 招待講演 土橋宜典(北海道大)
16:20〜17:00 総合討論






2018年2月16日(金) 第33回研究発表会(2018/3/17) プログラム

視覚情報基礎研究会では,以下の内容で第33回の研究発表会を開催します.
本研究会では,多様な視覚情報を,色彩工学分野の研究者,技術者,学生らはもとより,
情報工学,計算機科学,心理学や認知科学,物理や光学などの幅広い分野の人々との
多角的に横断的に自由で闊達な発想と意見の交流を目指しています.

今回の研究会では,平川恵悟氏(デイトン大)および土橋宜典氏(北海道大)の招待講演と,
6件の一般講演を予定しています.
多数の皆様のご参加をお待ちしております.

========================================================================

日 時:2018年3月17日(土) 午前10時40分〜午後5時00分 (10:00から総会を行います)
場 所:千葉大学西千葉キャンパス 工学部2号棟202教室
    http://www.chiba-u.ac.jp/access/nishichiba/

聴講資格:研究会会員
    (非会員の方は、事前にメールでsig-fvi-staff@mc2.osakac.ac.jp宛にご入会ください。
     年会費は無料です。)  

資料代:1,000円(税込)

プログラム
10:00 研究会総会(日本色彩学会員のみ)

10:40 主査挨拶

10:45-11:50 セッション1「学生セッション」

 (1-1)「様々な色温度の照明環境下における色順応予測の実験的考察」
    吉田暢,堀内隆彦,田中緑,平井経太,富永昌治(千葉大)

 (1-2)「明度・彩度が異なる「赤」と「黄」から感じる味覚」
    石岡昴平,市原恭代(工学院大)

 (1-3)「色と概念について ―概念に対する色の選択においての男女差―」
    湯佐惇三郎,市原恭代(工学院大)

 (1-4)「画像の種類が色域拡大効果に与える影響」
    三上大河,溝上陽子(千葉大)

11:50-12:00 企業展示紹介

12:00-13:30 昼食休憩

13:30-14:30 招待講演
    「Fourier Multispectral Imaging: Measuring Spectra, One Sinusoid At A Time」
     平川恵悟(デイトン大)

14:30-15:10 セッション2「質感工学」

 (2-1)「画像の質感強調に関する新しい試み」
    小寺宏曄(小寺イメージング研究室)

 (2-2)「色による見えの変化を考慮した写像性評価法」
    渡辺修平,曽根拓郎(リコー)

15:10-15:20 休憩

15:20-16:20 招待講演
   「コンピュータグラフィックスによる質感表現とその応用」
     土橋宜典(北海道大)

16:20-17:00 総合討論

なお,終日企業展示コーナーにおいて,企業展示が予定されています.
最新情報は,視覚情報基礎研究会のWebページに掲載していきますので,ご覧ください.
http://www.color-science.jp/bbs/sig_shikaku/index.html

問い合わせ先
事務局
 (一社)日本色彩学会 視覚情報基礎研究会
 TEL/FAX 043-290-3485 (担当:堀内)
 Email: sig-fvi-staff@mc2.osakac.ac.jp

2017年12月19日(火) 第33回研究発表会(2018/3/17) 発表募集

(一社)日本色彩学会 視覚情報基礎研究会 第33回研究発表会

視覚情報基礎研究会では、以下のとおり第33回の研究発表会を,
3月17日(土)に千葉大学西千葉キャンパスで開催します.
エントリー締め切りが2/5(月)となっています(予稿原稿締切は3/8です).
大学関係者、企業関係者問わず、幅広く発表者を募集いたします
国際会議や学会で既発表の内容を,本研究会で議論いただくことも大歓迎です.

=================================
(一社)日本色彩学会 視覚情報基礎研究会 第33回研究発表会・総会

日 時:3月17日(土)10:00-17:00(予定)
場 所:千葉大学 西千葉キャンパス 工学部2号棟202講義室

発表形式:口頭発表(一般)1件あたり一般20分,学部学生15分(予定)

申込と採否:発表題目,著者,所属に論文概要(図表込みA4版1枚 形式自由)
      を添えて,2月5日(月)までに申し込んでください.
      プログラム委員会が論文内容を閲読した後に,採否をご連絡します.

問い合わせ先(原稿提出先) 事務局
(一社)日本色彩学会 視覚情報基礎研究会
 Email: sig-fvi-staff@mc2.osakac.ac.jp
 論文集原稿締切:3月8日(木)(予定).

研究発表会参加者は,当日資料代(1,000円)をお支払いいただきます.
最新情報は,視覚情報基礎研究会のWebページに掲載していきますので,
ご覧ください.
http://www.color-science.jp/bbs/sig_shikaku/index.html

2017年12月17日(日) 第32回研究発表会(2017/12/16) 開催報告

第32回研究発表会(2017/12/16) 開催報告

 視覚情報基礎研究会の第32回研究発表会が,12月16日(土)に中央大学後楽園
キャンパスで開催され,49名の参加がありました.
 査読プロセスを通過した7件に一般講演を依頼し,AICおよびCIEの国際会議
報告,招待講演とあわせて充実した研究発表会となりました.研究発表会では,
まず主査によるプログラム説明があり,その後一般講演2セッションと,国際会
議報告,さらに岩井大輔氏(大阪大)および鯉田孝和氏(豊橋技科大)による
招待講演がありました.

 岩井氏には,プロジェクションマッピングの最先端の様々な応用展開を紹介
いただいた後に,それを実現する基本技術について丁寧に解説いただきました.
鯉田氏には,色カテゴリー認知に関わる脳のしくみについて,サルを対象とした
動物実験による脳のニューロン活動の測定法について詳細に解説いただいた後に,
下側頭皮質全部における色情報表現とカテゴリー認識機能との関わりをご講演
いただきました.

 一般講演は3セッション開催されました.「分光画像」では,分光情報を用いた
認識およびカメラキャラクタライゼーションに関する2件の研究発表がありました.
「フレッシュマンセッション」では,学部学生による視覚心理に関する3件の発表
がありました.「視覚情報処理」では,VR空間の知覚と4色覚モデルの構築に
関する2件の研究発表がありました.引き続き,総合討論が行われ,主に発表者
と聴衆者との間で,活発な討議がなされました.

 昼休みおよび休憩時間中には,今回も企業展示のブースを設け,企業による
商品展示が行なわれました.発表会終了後には,懇親会が開催されました.

 次回は,3月に開催予定です.
 
日 時:2017年12月16日(土) 午前10時00分〜午後5時15分
場 所:中央大学後楽園キャンパス3300教室

プログラム:
10:00〜10:05 主査挨拶
10:05〜10:45 「分光画像」一般講演2件
10:45〜11:45 招待講演 岩井 大輔氏(大阪大)
11:45〜12:00 企業展示紹介
12:00〜13:30 昼食休憩(企業展示)
13:30〜14:15 「フレッシュマンセッション」一般講演3件
14:15〜14:45 会議報告「AIC Congress /CIE Midterm Meeting 参加報告」
15:00〜16:00 招待講演 鯉田 孝和氏(豊橋技科大)
16:00〜16:40 「視覚情報処理」一般講演2件
16:40〜17:00 総合討論






2017年11月20日(月) 第32回研究発表会(2017/12/16) プログラム(一部変更)

視覚情報基礎研究会では,以下の内容で第32回の研究発表会を開催します.
本研究会では,多様な視覚情報を,色彩工学分野の研究者,技術者,学生らはもとより,
情報工学,計算機科学,心理学や認知科学,物理や光学などの幅広い分野の人々との
多角的に横断的に自由で闊達な発想と意見の交流を目指しています.

今回の研究会では,岩井大輔氏(大阪大)および鯉田孝和氏(豊橋技科大)の招待講演と,
国際会議AIC&CIE報告,さらに7件の一般講演を予定しています.

多数の皆様のご参加をお待ちしております.

なお,研究会終了後に懇親会を予定しています.
あわせてご参加をご検討ください.

========================================================================

日 時:2017年12月16日(土) 午前10時00分〜午後5時00分(午前9時30分受付開始)
場 所:中央大学後楽園キャンパス3300教室
    http://www.chuo-u.ac.jp/access/kourakuen/

聴講資格:研究会会員
    (非会員の方は、事前にメールでsig-fvi-staff@mc2.osakac.ac.jp宛にご入会ください。
     年会費は無料です。)

資料代:1,000円(税込)

プログラム
10:00 主査挨拶

10:05-10:45 セッション1「分光画像」

 (1-1)「ハイパースぺクトルカメラによる大腸癌のステージ別検知」
    中矢大輝,遠藤慎,佐鳥新(HSU),吉田功,三枝信(北里大),
    伊藤那知(北海道衛星),加納正城(Digi-Tapir)

 (1-2)「複合解像度型分光イメージングのためのRGBカメラキャラクタライゼーション手法」
    李 汐(東工大),中村友哉(東工大/JSTさきがけ),山口雅浩(東工大)

10:45-11:45 招待講演
    「プロジェクションマッピング研究の基盤技術と応用展開」
    岩井大輔(大阪大)

11:45-12:00 企業展示紹介

12:00-13:30 昼食休憩

13:30-14:15 セッション2「フレッシュマンセッション」

 (2-1)「田舎と都会に対する色彩の印象評価研究」
    片岡宏太,市原恭代(工学院大)

 (2-2)「色刺激と色名(文字刺激)についての印象評価実験」
    黒丸大地,市原恭代(工学院大)

 (2-3)「画像の明度コントラストが彩度順応に与える影響」
    益満大志、溝上陽子(千葉大)

14:15-14:45 会議報告
    「AIC Congress /CIE Midterm Meeting 参加報告」
    溝上陽子(千葉大)

14:45-15:00 休憩

15:00-16:00 招待講演
    「色カテゴリー認知に関わる脳のしくみ」
    鯉田孝和(豊橋技科大)

16:00-16:40 セッション3「視覚情報処理」

 (3-1)「VR空間の観察条件が色と明るさ知覚に与える影響」
    堂崎進吾,平井経太,堀内隆彦(千葉大)

 (3-2)「Super Vision 4色覚モデル 〜コマドリは何を視ているか?(続報)」
    小寺宏曄(小寺イメージング研究室)

16:40-17:00 総合討論

なお,終日企業展示コーナーにおいて,企業展示が予定されています.
懇親会の申込み受付は締め切りました.


最新情報は,視覚情報基礎研究会のWebページに掲載していきますので,ご覧ください.
http://www.color-science.jp/bbs/sig_shikaku/index.html

問い合わせ先
事務局
 (一社)日本色彩学会 視覚情報基礎研究会
 TEL/FAX 043-290-3485 (担当:堀内)
 Emal: sig-fvi-staff@mc2.osakac.ac.jp

2017年7月21日(金) 第32回研究発表会(2017/12/16) 発表募集

(一社)日本色彩学会 視覚情報基礎研究会 第32回研究発表会

視覚情報基礎研究会では、以下のとおり第32回の研究発表会を,
12月16日(土)に中央大学後楽園キャンパスで開催します.
エントリー締め切りが11/6となっています(予稿原稿締切は12/7です).
大学関係者,企業関係者問わず幅広く発表者を募集いたします.
国際会議や学会で既発表の内容を,本研究会で議論いただくことも大歓迎です.

=============================
(一社)日本色彩学会視覚情報基礎研究会 第32回研究発表会

日時:12月16日(土)10:00-17:00(予定)
場所:中央大学後楽園キャンパス 3300教室
http://www.chuo-u.ac.jp/campusmap/kourakuen/

発表形式:口頭発表(一般)1件あたり一般20分,学部学生15分(予定)

申込と採否:発表題目,著者,所属に論文概要(図表込みA4版1枚 形式自由)
      を添えて,11月6日(月)までに申し込んでください.
      プログラム委員会が論文内容を閲読した後に,採否をご連絡します.


問い合わせ先(原稿提出先) 事務局
(一社)日本色彩学会 視覚情報基礎研究会
 Email: sig-fvi-staff@mc2.osakac.ac.jp
論文集原稿締切:12月7日(木)(予定).

研究発表会参加者は,当日資料代(1,000円)をお支払いいただきます.

最新情報は,視覚情報基礎研究会のWebページに掲載していきますので,ご覧く
ださい.
http://www.color-science.jp/bbs/sig_shikaku/index.html

2017年7月21日(金) (一社)日本色彩学会 平成29年度研究会大会(2017/11/25,26)発表募集

(一社)日本色彩学会 平成29年度研究会大会

視覚情報基礎研究会では、以下のとおり日本色彩学会平成29年度研究大会
において,日本色彩学会の画像色彩研究会,色覚研究会,コスメティクスと肌・顔
研究会,測色研究会,白色度研究会と合同で,6研究会合同研究発表会を開催します.
この6研究会合同発表会の発表を募集しますので,奮ってご応募ください.

=============================
(一社)日本色彩学会 平成29年度研究会大会

会 期 11月25日(土)〜 26日(日)
会 場 椙山女学園大学 星が丘キャンパス

6研究会合同研究発表会を開催します.
定例の研究発表会と申込方法,参加費などが異なるので,必ず以下よりご確認く
ださい.

http://www.color-science.jp/kentai2017/index.html#happyoubosyu

申込と採否:発表申込書(A4縦,横書き,2枚)を記載し,8月28日(月)
      までに大会事務局へお申し込みください.6研究会合同編集委員会
      で閲読して,閲読コメントを返送いたします.

2017年7月5日(水) 第31回研究発表会(2017/6/24) 開催報告

第31回研究発表会(2017/6/24) 開催報告

 視覚情報基礎研究会の第31回研究発表会が,6月24日(土)に工学院大学新宿
キャンパスで開催され,40名の参加がありました.
 査読プロセスを通過した5件に一般講演を依頼し,VSSの国際会議報告,
招待講演とあわせて充実した研究発表会となりました.研究発表会では,まず
主査によるプログラム説明があり,その後一般講演2セッションと,国際会議
報告,さらに田中正行氏(産総研)および山口真美氏(中央大)による招待
講演がありました.

 田中氏には,最先端の画像計測・処理技術の一つとして,可視カメラと遠赤
外線カメラを併用したイメージング手法と応用について解説いただきました.
山口氏には,乳幼児の色知覚に関するトピックについて紹介いただき,さらに
は最近わかってきた質感知覚との関連についてもご講演いただきました.

 一般講演は2セッション開催されました.「質感・知覚」では,視覚と触覚の
マルチモーダルな知覚と色素斑の知覚に関する2件の研究発表がありました.
「視覚情報処理」では,色覚異常シミュレーション,角膜像を利用した信号解
析,空間可変視覚野像の高速再現に関する3件の研究発表がありました.引き
続き,総合討論が行われ,主に発表者と聴衆者との間で,活発な討議がなされ
ました.

 昼休みおよび休憩時間中には,今回も企業展示のブースを設け,企業による
商品展示が行なわれました.

 次回は,12月16日に中央大学後楽園キャンパスで開催されます.
 
日 時:2017年6月18日(土) 午前10時00分〜午後4時30分
場 所:工学院大学新宿キャンパス A-542教室

プログラム:
10:00〜10:05 主査挨拶
10:05〜10:45 「質感・知覚」一般講演2件
10:45〜11:45 招待講演 田中 正行氏(産総研)
11:45〜12:00 企業展示紹介
12:00〜13:30 昼食休憩(企業展示)
13:30〜14:00 会議報告「国際会議VSS報告」
14:00〜15:00 招待講演 山口真美氏(中央大)
15:10〜16:10 「視覚情報処理」一般講演3件
16:10〜16:30 総合討論







[バックナンバー] [目次] [トップ]

日本色彩学会
Akiary v.0.61 (retouched)