日本色彩学会第53回全国大会[名古屋]'22

日本色彩学会第53回全国大会[名古屋]'22
The 53rd Annual Meeting of the Color Science Association of Japan 2022




日本色彩学会第53回全国大会[名古屋]'22のお知らせ(第2報)
研究・作品発表および企業展示・広告の募集

第53回全国大会実行委員長 羽成 隆司(椙山女学園大学)

 日本色彩学会第53回全国大会は,2022年(令和4年)6月25日(土),26日(日)に椙山女学園大学 星が丘キャンパスで開催いたします.
 つきましては,研究発表およびカラーデザイン作品発表の募集を,2022年(令和4年)1月17日(月)より開始いたします.ならびに,企業展示・広告について募集いたします.会員の皆様におかれましては,ぜひお申し込みいただきますようお願い申し上げます.
※会場開催を予定しておりますが,今後,新型コロナウィルスの状況を鑑みてWEB会議システムによるオンライン開催に変更する可能性もあります.

会 期 2022年6月25日(土)・26日(日)
会 場 椙山女学園大学星が丘キャンパス(予定)
    〒464-8662 名古屋市千種区星が丘元町17-3
アクセス 地下鉄東山線「星ヶ丘」下車、6番出口より徒歩5分
   (6番出口を出て左折,星が丘テラス前の道を直進,
    一つ目の信号を渡り左折,道なりに進むと大学の看板が見えてきます)
■研究・作品発表のスケジュール
発表申込の期間2022年(令和4年)1月17日(月)〜 2月7日(月)
発表形式の通知2022年(令和4年)2月末頃
予稿原稿の締切2022年(令和4年)3月28日(月)
全国大会発表日2022年(令和4年)6月25日(土), 26日(日)
■研究発表の募集要項
募集内容:
 著者が最近行ったオリジナルで未発表の研究.研究分野を以下に例示しますが,横断的な発表も期待します.
@色覚・生理 A測色・表色・色差 B色光・色材(照明,光源,染料,顔料など)
C色彩情報(記録,再現,画像処理,分析・評価など)
D色彩心理(感覚・知覚,認知, 感情,調和など)E色彩文化(色彩史,民族・風土・伝統の色など)
F色彩芸術(美術,デザインなど)G色彩教育 H色彩と肌・コスメティクス I色彩環境・建築
J色彩と服飾・ファッション K色彩応用・その他

申込方法:
 発表申込書(PDF形式Microsoft Word 形式)を作成し,下記のURLから発表申込フォームにアクセスして必要事項を入力のうえ,提出してください.
https://forms.gle/dDgQ9TE8uSXiVy8TA
 発表申込者へは,申込みを受けた旨をご連絡します.1週間以上経過しても連絡がない場合には,お問い合わせ下さい.
■カラーデザイン作品発表の募集要項
募集内容:
 発表者が最近制作したオリジナルで未発表の作品.作品のデザインコンセプト,制作プロセスの記述,写真等が中心になると思われますが,主催者として許容できる範囲で実物展示,実演などにも配慮いたします.作品の発表分野を例示します.
 (A) ファッションカラーデザイン(服飾・メイク・ネイル・ヘアメイク・パーソナルカラーなど)
 (B) 商品カラーデザイン(商品企画・広告など)
 (C) 環境カラーデザイン(建築・土木・インテリア・パブリックデザイン・景観色彩計画など)
 (D) その他(アート性の強い作品,錯視デザインなど)

申込方法:
 発表申込書(PDF形式Microsoft Word 形式)を作成し,下記のURLから発表申込フォームにアクセスして必要事項を入力のうえ,提出してください.
https://forms.gle/dDgQ9TE8uSXiVy8TA
 発表申込者へは,申込みを受けた旨をご連絡します.1週間以上経過しても連絡がない場合には,お問い合わせ下さい.
■発表形式と発表資格
発表形式:
(1)口頭(質疑応答時間を含み12分から15分程度を予定しています)
(2)ポスター(発表者は発表概要のショートプレゼンテーションのあと,対話形式で説明及び質疑応答を行っていただきます)

発表資格:
 登壇者・連名者のうち,少なくとも1名が本学会会員であること.全員が非会員の場合は,発表申込の際,本学会への入会手続きをお願いします.なお,発表奨励賞(後述)の審査対象は,本学会会員(学生会員含む)に限ります.発表奨励賞の審査を希望する場合は,同じく,本学会への入会手続きをお願いします.
■発表形式の通知: 2022年(令和4年)2月末
 学会誌編集委員会と実行委員会のもとで,発表内容の概要を確認し,これを踏まえて,発表形式(口頭/ポスター)を決定し発表申込者に通知します.なお,色彩学から著しくかけ離れているもの,特定の個人・団体を誹謗中傷するもの,特定の対象の礼讃・宣伝に終始し,著しく客観性に欠けるもの,その他一般的な学会発表の常識から逸脱しているものは,発表をお断りする場合があります.
■全国大会発表奨励賞 − 審査希望の申告について
 日本色彩学会全国大会発表奨励賞は,全国大会の研究発表又はカラーデザイン作品発表において,将来性を示す優秀な口頭発表の登壇者,又は,ポスター発表の説明責任者を表彰するものです.
 下記に挙げる(1)から(3)までの全ての条件を満たす方は受賞資格を有します.審査希望者は「発表申込書」の提出時に「審査希望」を選択し,申し出てください.審査及び受賞者の決定は,全国大会発表奨励賞審査委員会が行い,受賞者は大会の式典において表彰されます.
(1)2022年(令和4年)年4月1日における年齢が満30歳以下(生年月日が1991年4月2日以降)の本会正会員又は学生会員.
(2)当該全国大会における口頭発表の登壇者又はポスター発表の説明責任者であり,かつ発表申込時に発表奨励賞の審査希望を申し出た者.
(3)過去に本会全国大会発表奨励賞を受賞していない者.

《 企業展示・広告募集 》

■企業展示・広告募集
 展示・広告掲載(ウエブサイト,大会予稿集)いただける企業を募集いたします.展示については学会の開催スタイルに合わせ,会場でのブースにおける製品紹介やデモンストレーションに加え,デジタル媒体を使った方法も検討中です. 展示・広告費用や要項については後日ご案内させていただきます.

期 間 :展示は大会期間中,広告は開催前〜
申込締切:2022年(令和4年)3月末(一次締切)
■問合せ先
第53回全国大会実行委員会:  zenkoku2022@color-science.jp
学会事務局: 03-5913-7079


日本色彩学会第53回全国大会'22のお知らせ(第1報)

第53回全国大会実行委員長 羽成 隆司(椙山女学園大学)

 日本色彩学会第53回全国大会は,2022年6月25日(土),26日(日)に開催されます. 久しぶりに対面形式で実施したく,会場は椙山女学園大学星が丘キャンパスを予定しておりますが,新型コロナウイルスの影響によってはオンラインによる開催の可能性もございます. 開催形式が不確定であること,誠に恐縮でございますが,会員の皆様におかれましては,まずは本大会へのご参加をぜひご予定ください.

会 期 2022年6月25日(土)・26日(日)
会 場 椙山女学園大学星が丘キャンパス(予定)
    〒464-8662 名古屋市千種区星が丘元町17-3

研究・作品発表のスケジュールほかの詳細は,今後,学会誌,学会ホームページなどでお知らせいたします.



日本色彩学会Webトップページへ URL:日本色彩学会Webトップページへ
Copyright 1998-2021 The Color Science Association of Japan. All Rights Reserved.